〜Fortify〜
Constructive Exchange to Undertake Challenges
交差する価値を求めてー
 個の葛藤、世界の構築

News

日米学生会議とは

“世界の平和は太平洋にあり、太平洋の平和は
日米間の平和にある。その一翼を学生も担うべきである”

日米学生会議は、1934年に創設された日本初の国際的学生交流プログラムです。日米同数の学生が3週間にわたって共同生活を送りながら様々な議論や活動を行います。会議全体を通じて、世界の様々な問題に対して、学生同士の活発な議論や活動を行うとともに、日米両国の参加者の相互理解を深めます。そして、参加者たちが会議で得た成果を長期的に社会貢献、社会還元していきます。

宮澤 喜一 氏
宮澤 喜一 氏
第78代内閣総理大臣
1939、1940年参加者
ヘンリー・A・
キッシンジャー 氏
元アメリカ合衆国国務長官
1951年参加者
ヘンリー・A・キッシンジャー 氏

実行委員長 ご挨拶

日本側実行委員長 山﨑 聡子
日本側実行委員長 山﨑 聡子
慶應義塾大学 法学部
米国側実行委員長 Dylan Cain
米国側実行委員長 Dylan Cain
Duke University Visual Arts and Japanese
〜Fortify〜
Constructive Exchange to Undertake Challenges
交差する価値を求めてー 個の葛藤、世界の構築

第74回 日米学生会議

学生であるからこそ可能である忌憚なき「心と心の対話」を行い、
国境を越えて相互に理解し合うことを目指します。
期間:2022年8月4日(木)~ 2022年8月26日(金) 参加人数:日本側 36名 米国側 36名

参加者の声

座右の銘は「至誠惻怛」
橋本 徹(はしもと とおる)
挑戦は待っていてもやってこない。
佐々木 彩乃(ささき あやの)
邂逅こそ人生:時を超えて人と人を結ぶ日米学生会議
竹本 秀人(たけもと ひでと)
JASCerは、しっかりとした軸と信念を持った聞き上手
李 呂威(り ろい)

Follow us!

Instagram
Facebook
Twitter